かかる費用と効果に差がある光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛はどちらがいいのか迷います。
そこで、それぞれの料金の相場や効果など、メリットとデメリットを紹介したいと思います。

安い費用で痛みも少ない光脱毛のメリットと注意点

光脱毛は複数の波長を含んでいる光を一度に広範囲の肌に照射することで、黒い毛の毛根にダメージを与えて毛が生えてくる力を弱める作用をします。光脱毛機器は出力が一定以下に制限されていることで、医師免許を持たない素人にも扱うことが可能です。照射範囲が広いことで手早く施術をしてもらうことができますし、威力が弱いことで痛みも感じにくいのが特徴です。かかる費用が安いことから、脱毛を考えたときに気軽に利用しやすいのがメリットです。
ただし、威力が抑えられている分得られる脱毛効果は弱く、完了までに掛かる施術回数も多くなります。また、光脱毛で照射される光は毛根の黒以外にも色素沈着をした肌や血管まで反応をしてしまいます。肌の状態によっては施術を受けることはできませんし、医師による施術ではないために、肌トラブルにも繋がりやすいという点で注意が必要です。

費用は高いが効果も高い安心のレーザー脱毛

レーザー脱毛は威力が高いために医師にしか器具を取り扱うことができません。光に含まれる波長が単一なので集中的に毛に作用させることができ、医師の判断にもよりますが、色素沈着をしてしまった肌でも脱毛を行うことが可能です。また、レーザー脱毛は永久脱毛を謳うことができ、より高い脱毛効果を得ることができます。少ない回数で脱毛を完了させられる上、その後の毛の再生率も低いのが特徴です。
敏感肌のかたでも医師の診察を受けた上で施術してもらえる安心感があります。ただし、頻繁にキャンペーンが開催されているサロンの光脱毛に比べると費用は高く、効果が強いために施術の際も痛みを感じやすくなります。対処法として施術時に医師から麻酔クリームを処方してもらうことができますが、別途料金が掛かってしまいますので、多めの費用を見積もっておいたほうが賢明です。”